岐阜神戸店

かんたん お正月花飾り

フローラル花夢館より

 

おうちでかんたん♪ 

~『お正月花の飾り方』~

 

 

 

お正月のお花は皆さん毎年どんな所にどんな感じで飾られますか?

生け花をやったことがなくて、

どうやって生けたら良いのか難しいな・・・

お花屋さんにパックで売っているけど

自分で生けるとうまく出来ない・・・

なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

今回は、花夢館で販売している 

『和の花セット』を使って

おうちでかんたんに

生けれる生け方をご紹介いたします。

 

 

和の花 六種セット『心(こころ)』と葉牡丹・千両を使用します

※花材は参考の一例になります。
色の違いや個体差、内容が少し異なる場合がございますのでご了承下さい

 

 


❚使用する花材

 

■金加工枝

■若松

■大輪菊

■小菊

■カーネーション

■洋菊

 

応用花材

 

■葉牡丹(はぼたん)

■千両(せんりょう)

 

 

 

❚準備するもの

 

■花瓶(筒状の器)

今回は、ガラスの花器 高さが違うもの2種類と、お正月の縁起物でもある、竹筒(たけつつ)を参考に準備いたしました。

ご自宅にあるお皿や、水盤に剣山で挿すやり方でも参考にしていただければと思います。

 

■オアシス(約3分の1)

■切り花用ハサミ

 

 

※ここでオアシスのお水の浸け方について一点ご注意していただきたいのが、

オアシスを水に浸す時、自然にまかせて吸い込ませてください。

手で無理やり押し込んだりすると、空気が入ってうまく中まで吸い込むことができません。

 

 

 

 

 

 


まず始めに、竹筒を使った花飾りのご紹介です

 

お花を生ける前に、オアシスをセットします

 

 

(筒の長さが深い器の場合は、新聞紙や紙を写真のように詰め込むとオアシスが入れやすいです。オアシスの節約にもなります(;^ω^) )

 

 

 

 

 

 

セロハンを敷いて、オアシスを上に少し飛び出すくらいにしておくと、挿し口が狭くてもお花が挿しやすいです

 

 

これでセット完了です♪

step1

若松を器の長さの2~3倍以内くらいの長さでカットし、

(※松脂(まつやに)が手に付き、ベトベトしやすいので気を付けて下さい)

オアシスの中央後ろに上から下へ挿します。

挿し口は3~5センチほど、若松は長さがあるのでしっかりめに挿すのがお勧めです。

step2

葉牡丹を若松の半分から3分の1程度の長さにカットし、

オアシス中央より少し手前の所で、横から見て少し傾けて挿します。

(自分の目線から綺麗に葉牡丹が見える位置がおすすめです)

 

 

 

 

 

の若松と葉牡丹で全体の軸とバランスはとれていますので

あとは周りに、2本のバランスより飛び出すぎないようにお好みで入れていきます。

step3

大輪菊を松と葉牡丹の間に挿します

長さは松寄りか菊寄りか、どちらかに寄せるのがお勧めです。

(今回は松寄りに挿してあります)

 

step4

千両を若松の2分の1以下くらいにカットし、大輪菊よりも手前に、葉牡丹よりは後ろ気味に挿します。

step5

洋菊を葉牡丹よりも手前あたりに足元を隠すようなイメージで低く挿します。

 

(菊を挿す時は少し挿し口の葉を取ると綺麗に挿しやすいです)

step6

小菊とカーネーションを中央の左右に入れます

最後に金加工枝を若松の長さ並みにカットし好きな方向へ飛ばすイメージで挿します

横から見た感じです↓


~ガラスの花器を使ったかんたんお手頃アレンジ~

❚テーブル玄関花編

 

次はガラスの器で

和の花セット「心」だけを使ってテーブルフラワーや玄関に手ごろに飾れるアレンジをご紹介いたします。

今回はガラスの中身が見えないように「ドラセナ」という葉物が中の縁沿いに入っています。

 

step1

若松を器の2倍以内くらいに収まるように短くカットし左右に広がるように3本入れます。

 

 

step2

大輪菊を左右どちらかに寄せて松より長さを少しだけ変えて入れます。

step3

小菊と洋菊とカーネーションを前後中間に入れます。この時もそれぞれお花の長さを少しずつ変えていれると奥行きも出て綺麗に見えます。

 

 

step4

最後に金加工枝を飛ばす感じで入れたら出来上がりです。

 

 

 


❚玄関・床の間編

 

 

 

床の間や玄関に華やかに大きく生けたいなという方はぜひこちらも参考になさってください。

こちらは、和の花セット「心」と葉牡丹、千両、ガラスの器の中にドラセナの葉を使用しています。

 

step1

オアシスを器の3~4分の1くらいの大きさにカットしてドラセナの葉で下から包み入れます。

 

 

 

 

※今回はガラスの器を使用していますので、葉物でオアシスを隠しますが、ご自宅に陶器や色物の器で中が見えない場合は、そのままオアシスを中に入れて下さい。

step2

若松を器の2~3倍以内の長さにカットし、中央より少し後ろに挿します。

step3

葉牡丹を松の長さの半分から3分の1にカットし、中央より少し手前に、千両を左右に広がるように入れます。

(松の前に葉牡丹がきて揃っていると綺麗に見えてお勧めです)

step4

洋菊を葉牡丹のさらに手前に足元を隠すような感じで、短くかっとして挿し、

小菊とカーネーション、金加工枝をお好みの位置に入れます。

今回は小菊とカーネーションを左右千両の間に来るように入れ、金加工枝は松より少し長くして飛ばすイメージで入れました。

step5

最後にガラスの中の挿し口を隠すように残りのドラセナの葉を中に入れて出来上がりです。

 

いかがでしょうか。

お花6~8本を使って、このような感じで生けることができました。

また、お花3本

若松と千両、ピンポン菊 お花3本を使ってもこのような可愛らしいアレンジも出来ちゃいます♪

 

 

ご自宅で使っていないコップや小さな小鉢があったらぜひお正月の花飾りに使って可愛く演出してみて下さいね(^^♪

 

 

 

 


 

❚お花の水はどのくらい入れるの? 水替え頻度は?

お花を生け終えたら、器の中にお水を8割ほどしっかりと入れて下さい。

お花を生ける前に水を入れる場合は半分ほど入れて最後に調整して下さい。

 

始めから8割ほどまでお水を入れてしまうとお花を入れ終わるまでに溢れる場合がありますので、ご注意下さい。

 

水替えの頻度は2~3日に1回ほど変えて下さい。

 

オアシスの場合はお水が減ってきたら足して下さい。

(あまりにも汚れが気になる場合は入れ替えて下さい)

 

冬の寒い時期ですのでお水の汚れもさほど気にならずに、長期手間少なくでお花を楽しむ事ができます。

 


 

今回はお正月の花飾りをご紹介させていただきました。

お正月花各種、フローラル花夢館各店舗にて販売いたしております。

今回、和の花6種セット「心」¥998(外税)をご紹介させていただきましたが、

店頭では

■3種セット ~風(かぜ)~  ¥398(外税)

■4種セット ~和(なごみ)~ ¥598(外税)

■5種セット ~令(れい)~  ¥798(外税)

お花の種類でいろんな価格のセット花をご準備いたしております。

他にも、松入り仏花やお墓にそのまま飾れる墓花も販売しています。

 

コロナの時代で皆さん本当に大変だと思います。

おうちでの時間が少しでもお花で癒され、

皆様の元気の素になりますように・・・

 

新しい年を綺麗なお花でお迎えください。

 

 

フローラル花夢館では

公式LINEアカウントでもご注文やお問合せを受け付けています。

LINEからなら簡単注文1分!

欲しい商品の商品ページのスクリーンショット、もしくは「商品コード」に

「注文する」というメッセージを添えてお送りください。

花夢館のスタッフより折り返しご連絡させていただきます!

↓花夢館のLINE友だち登録はこちらから!↓

 

友だち追加

 

※スタッフ対応時間は

平日・土曜日の10:00~17:00となりますので

ご了承下さいませ